住宅品質
ホーム > 家づくりのコンテンツ > 住宅品質

品質検査(第三者検査)

建築中の重要な段階で、全てのお客様に安心してお住まいになっていただけるように、自社だけではなく、第三者機関(株式会社 家守り)による厳しい検査を行い、設計図や施工図面通りに工事が進んでいるか、また正しい方法によって施工されているかなど細かく確認します。第三者にも認められるほど高い品質の工事、そして住宅をご提供いたします。

住宅検査報告書

全ての検査を終えると、工事完了後に「住宅検査報告書」をが発行されます。
「住宅検査報告書」には、工事中の検査箇所を詳細に表し、お客様に安心・納得していたただける検査結果をご報告いたします。
※「住宅検査報告書」はSuMiKaで保管しておきますので、お客様の希望があれば、いつでもご確認していただけます。
わかりやすさ
報告書は物件データや評価についてわかりやすく表記します。

履歴価値
調査を行った箇所は、全て写真として残します。

■長期
引き渡し後、長期に渡り保管します。

履歴情報
履歴されるデータは、検査結果のため、より深い情報をきちんと履歴として確保します。

■詳細情報
全ての写真に撮影日時、検査項目、コメント、評価を記載、どの部位をいつ撮影したかがわかります。第三者による確かな検査記録が住宅の資産価値を守ります。